不正会計を知る ~不正会計事案への実践的対応~

講師辻 さちえカテゴリ財務取引と不正スキーム
CPE2単位時間約144分
概要監査およびコンサルタントとして長年不正会計事案に取り組んできた講師が、不正や不適切会計を発見した時に必要な思考回路とアクション、手続き等を解説します。
対象者・ CFEを目指す方 ・CFE取得者 ・CPE取得希望者
価格一般:10,800円(税込)/会員:8,640円(税込)

本セミナーは次の4パートで構成され、不正会計への実践的対応を学んでいただけます。

1.不正会計事例の解説 2.不正の兆候(財務会計的な観点で) 3.防止・発見のための内部統制 4.防止・発見のための内部監査 等

会計部門の方はもちろん、監査部門の方にお奨めの講義です。


・スライドタイトル

【はじめに】

 ・会計不正と正直センサー

 ・不正の兆候を見るポイント

 ・不正を発見した後の対応ポイント

【事例検証】

 ・事例の紹介

 ・どのような端緒が現れていたか

 ・どのような内部統制(又は内部監査)があれば発見できるか

 ・日々の業務の中で実施しておくことはなにか

【不正早期発見のためのポイント】

 ・不正リスクの識別

 ・不正を意識した対応状況

 ・不正発見に有効な手続き

 ・不正も意識した手続きの実施

 ・リスクアプローチのために

 ・不正発見のための準備チェックリスト 

【不正予防の組織風土】

 ・不正の原因として必ず指摘される「風土」

 ・健全な組織風土とは

 ・実践1 統制環境の評価を真剣に実施してみる

 ・実践2 小さなことを徹底する

 ・実践3 ストーリーを語る場を設ける 

 ・実践4 風土アンケート調査の活用

 ・全員が一丸となって同じ目標に向かう組織


Last modified: Wednesday, 26 July 2017, 4:06 PM