Ethical Issues for Fraud Examiners 不正検査士の倫理的問題

講師----カテゴリ倫理
CPE2単位時間----
概要ACFEが開発した自習教材(ワークブック)"Ethical Issues for Fraud Examiners)をCFE会員、その他の 不正対策に携わる方向けに翻訳したものです。不正検査において直面するであろう倫理的な問題への対処を学びます。 PDF形式のワークブックをダウンロード・学習後、最終試験に回答していただきます。
対象者不正調査に携わる又は携わる可能性のある方

不正検査担当者が、自分の職務遂行過程において、慎重な考慮を必要とする倫理的問題に直面することは避けられません。証人や参考人(潜在的な容疑者)との面接調査、証拠収集、発見事項の証言、記録の調査、監視の実施、調査報告書の作成、その他の不正検査業務を行う時に、このような問題が発生する可能性があります。


しかしながら、倫理的問題は厄介です。
本コースでは、複雑であると同時に、決まった解答のない倫理的問題についてどのように対処すべきか考察します。ワークブックと共に、ACFE教育コースの講師(3名)が、重要な用語や、倫理的価値について解説する短いビデオを視聴いただきます。


本コースは、学習者が以下の事項について考える際の助言を提供します。

  • 不正検査を実施する際の不正検査担当者が負うべき責任を明確にする。
  • 個人的な倫理的ジレンマに対処する時に留意すべき検討事項を明確にする。
  • 倫理的ジレンマを解決するために求められる必要な行動を決定する。


ワークブックの目次

  1. はじめに
  2. 重要な専門用語
  3. 倫理的価値
  4. 倫理に関するシナリオ
  5. 倫理的ジレンマへの対処
  6. 付属ビデオの書き起こし
  7. 復習用問題の正解と解説
  8. 最終試験

最終更新日時: 2017年 07月 26日(水曜日) 16:05