How to Build an Effective Ethics Program 効果的な倫理プログラムを構築するには

講師----カテゴリ倫理
CPE3単位時間----
概要全社規模の倫理的文化を醸成するための最善の方法は、正式な倫理プログラムの実施です。 本コースでは、内部通報制度に関する方針を含む効果的な倫理プログラムの作成、実施、モニタリングに必要な知識を学びます。
対象者CPE取得希望者、企業で不正防止に携わっている方

組織内の人間による不正は増加する傾向にあり、企業が倫理を重要視する必要は明らかになっています。従業員が善人で占められているように見える企業といえども安全ではありません。
本コースでは、効果的な倫理プログラムの構築に必要な倫理一般とビジネスの関係、組織の倫理風土の評価方法、組織に必要な倫理方針・内部通報制度方針の作成方法を解説します。
さらに作成した倫理方針を実施し、継続的に実効性のあるものとするための監視についても説明します。
各章では公認不正検査士や有罪判決を受けた不正実行者が、倫理方針の目的や組織の人間が犯しがちな過ちについて助言をします。


このコースの目的

なぜ、善人が悪事をはたらくのか理解する。
倫理方針・内部通報制度方針に必要な構成要素を理解する。
効果的な倫理教育プログラムを開発・実施するために利用できるベストプラクティスを特定できる。
倫理が従業員と組織文化に及ぼす影響を理解する。


教材の概要

ACFEが開発した自習教材(ワークブック)"How to Build an Effective Ethics Program"をCFE会員、その他の不正対策に携わる方向けに翻訳したものです。 インターネット経由によるダウンロード形式のワークブックと企業の倫理規範、倫理文化についてCFEの専門家らが解説する付属ビデオから構成されます。


ワークブックの概要

  1. はじめに
  2. 倫理的行動
  3. 組織を評価する
  4. 正式な倫理方針の作成
  5. 倫理方針の実施
  6. 倫理方針の監視
  7. 企業倫理規範・行動規範 見本
  8. ビデオの書き起こし
  9. 復習用の問題の正解と解説
  10. 最終試験
  11. 索引

最終更新日時: 2018年 03月 9日(金曜日) 09:15